今年のクリスマス

叔母が眠っている聖イグナチオ協会へお祈りをしに行ってきました。目の前はたまに通るのですが、何十年ぶりでしょうか…今の聖堂になって20年経ってるので、だいぶ来ていません。


1時間ほどのミサに参加、キリストの生誕を祝い聖歌を歌ったりお祈りをしたり…初めての空間を味わいました。大昔、別の教会に行った事があるのですが、そこではいわゆるツリーにネオンがキラキラデコレーションされている一般的なクリスマス雰囲気満載の教会だったのですが、イグナチオはそうではなかったので意外でした。

 

ミサが終わってクリプタ(地下聖堂)へ初めて下りました。聖堂の真下にある為、楕円形の形をしており石造りの小部屋が円形状にある…といった所でしょうか。当たり前ですが浄土真宗とは全く雰囲気が違いましたね~。明るくてここなら入りたい…と思ってしまいました。

妹とも「四ツ谷なのに何で今まで来なかったのかね~」と話ししていましたが、可愛がってくれた叔母にもたまには会いに行かなきゃ!と思ったクリスマスでした。