藍染め眼鏡との出会い VOL1

話しのきっかけは…今年に入り2月頃…中小企業診断士の勉強をされている方から「ツバメヤさんにしかない強みを打ち出す商品は…藍染め眼鏡がありますよ」と、改めて藍染め眼鏡の存在を認識する事になりました。徳島は、もちろん阿波踊りの聖地。私も含めどっぷり阿波おどりに遣っています。その徳島繋がりで藍染の何かが販売できる?!商品はどんなものか??よく見てみたくなりました。

 

徳島ではNATTY GLASSES(ナティグラッシーズ)とFascino Ribelle(ファッシノリベッベ)という2ブランドがあり、展示会でもその存在は知っていました。

ちょうどその頃、雑貨の展示会にファッシノリベッベも出店、製作者さんともお会いし、フレームも見せて頂きました。

…と同時に、妹がナティグラッシーズのクラウドファンディングを発見!ご縁を感じ、すぐさま支援とメールをし、藍染め眼鏡を手に入れる事になったのです。

それがこの私のサングラス。


クラウドファンディングの終了も間際!しかも製作者の平井さんはなんと!30年以上も前にツバメヤで働いていた方のお店、「光陽眼鏡店」に務めていた事のある方でした。私達が阿波踊りで行く時は光陽眼鏡店に立ち寄り、店主だった折野さんともお会いしていたのですが、若くして亡くなってしまったので、今はお店の前を通る事がある程度…。

そんな不思議なご縁が…妹は鳥肌がたったと言ってました。

長くなるので…つづく…