初めての広島

ずっと行きたいと思っていた広島。日本人なら一度は現地に行かなくては…と思い続け、ようやく叶いました。


お天気がよかったこの日、路面電車とフェリーで移動する事1時間、世界遺産に厳島神社へ到着。見どころ沢山の宮島ではロープ―ウェイで「弥山みせん」の山頂を目指しました。


写真の写りはよくないですが、瀬戸内海の島々が一望でき、素敵な場所でした。あなごが有名…とは知りませんでしたが、おススメ頂いていた「ふじたや」さんで並ぶこと30分、同席したネパール人の学生さんがお椀の蓋を取るのに四苦八苦。「パコッ」と音を立てて開けてあげると「お~っ」と、驚いた拍子で流暢な日本語でお礼を言ってくれました。その後、自分のお椀が開けれないとは思いませんでしたが(笑)


6時間で姿を変えるという厳島神社。あなご飯を食べ終わったタイミングでその変貌を見ることができました!

表参道のお店の散策をしていたらあっという間に夕方です。高速船で広島へ戻る予定が時間オーバー。結局JRで帰り、前日行けなった牡蠣料理を食べに行こうと思ったのですが…。ホテルの夜食(お茶づけサービス)で満足しました。(笑)

帰りの電車で見つけたカープ愛。グッズや身につける人は普通のようですが、思わず撮ってしまいました。

翌日は大本命の市内観光です。