神代植物公園 2016.03 その1

久しぶりの深大寺散策へ行きました。こちらの神代植物公園を知ってから早2年!当初から梅園の満開を楽しみにしていたのですが、昨年は行けず…ようやく念願かないました。

まずは深大寺でお参り。最高のお天気で、平日にもかかわらず外国人観光客の方も沢山いらっしゃいました。


まったく知らなかったのですが、3月3日・4日は「だるま市」が開催され、境内はその準備をしていました。厄除元三大師大祭と呼ばれる大祭で、縁起物のだるまを求める参拝客で賑わうそうです。


お参りの後は、神代植物公園!今回は梅園が目当ての為、近くの深大寺入口から入園しました。梅園はこちらの入口からすぐの右手、向かう途中で遠目で見ても梅の花が咲いている光景が目に入り、思わず「うゎ~」と声が出てしまいました。


散りかけているので、満開のいい時期を見逃してしまいましたが、立派な枝ぶりの梅の木が沢山。一番右側の梅の木なんて妖精でも出てきそうな雰囲気ではありませんか???それに梅の蜜を吸いに来ているメジロも沢山飛んでいました。


雲もない晴天だったので、真っ青な空とのコントラストがほんとに綺麗。最高の被写体でカメラで撮影してる人、絵を描いている人が沢山いらっしゃいました。私は梅の種類もよく解らないのですが、こちらでは30種類もの梅が見れます。来年は満開の時期を狙いたいな~。

やはり深大寺散策は長くなります(笑)その2へ続く・・・