2015年の夏

毎年のようにくる夏の阿波踊り。今年も東京ドームから始まり桜祭り、合間には海外公演もあり、関東各地で行われる夏の祭りに多数出演させて頂きました。その中にはいつも中心人物としていた彼が、突然いなくなりました。

この時期、3日も会わなければ「お久しぶりです」と言い合う仲間。子供の頃から阿波おどりを踊り、連を統率するまでになり、念願の移籍を果たし、移籍先の私連でも頭角を現していた人物。連の一員でもあるかわいいお嫁さんをもらい、今年は兄貴も同じ浴衣で高円寺阿波おどりを満喫する予定が、目の前にして叶わなくなりました。

大勢の人との約束を果たさぬまま、天国へ行ってしまった彼ですが、私は一番無念だったであろう彼に恥じない阿波おどり人生を送りたいと思っています。

〇〇〇〇、空から見守っていて下さいね。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    ちい (金曜日, 04 9月 2015 00:24)

    阿波おどりは楽しいだけだったが、
    ある時から苦しさも感じた。
    この夏は、こんなに悲しい阿波おどりが
    あるんだと、初めて知った。

    でもどんな時でもいつも仲間がいて、
    笑顔のお客さんがいる。
    だから見ていてね!
    天にぞめきを届けるよ‼︎