多摩動物公園

30数年ぶりでしょうか?!、動物が見たくて多摩動物公園に行ってきました。私の中で初めて行った動物園がこちら…という記憶があり、ずーっと行きたいと思っていました。


入口の雰囲気はなんとなーくの記憶のみ。園内は整備されていると思いますが、とにかく広かったです。

無料のシャトルバスに乗って、メインであるオラウータンのスカイウォークが見れる舎屋へ移動、野生馬のモウコノウマがいる場所にはゲルに似せた飼育員舎?があり、コアラの後ろ姿を見物~(わかりにくいので動物は赤丸してあります。(笑)↓



チンパンジーの子供は飛び回っており、キリンも今年産れた子供がいてかなりの頭数を見る事ができます。

大好きなライオンを真近で見る事はできなかったのですが、チーターをこんなに近くで見れました。歩く姿だけでも優雅でカッコいい!!

その中で最も気に入った動物は…カバの水槽にいたカモ親子。子供が側溝に落ちてしまい、お母さんが一生懸命叫んでいるのです。飛び上がる事のできない高さの塀に何度かチャレンジしていましたが、子供たちはピヨピヨ泣いてはお母さんの姿を追いかけていました。お父さんらしき親鳥もいて、子供たちを救おうと側溝に落ちては飛び上がる姿を見せたり、さまざまな角度から声をかけて飛び上がるよう促していました。その様子を見ているのが微笑ましく、炎天下の中見入ってしまいました。(笑)

飼育員さんが気が付けば子供たちも無事救出できる場所なので、結末を見ることなくこの場を離れましたが、今回は動物園にまで行かなくても見れる?!カモに最も癒されたかな~。

追伸:ベランダ菜園のその後・・・


5月の末から先日まで休みの水曜をゆっくりする時間がなく、枝豆もラデッシュも割と放置状態でした(笑)初心者向けでもあるラデッシュは発育状態が悪く、6月中に断念。残った枝豆は実をつけたもののこちらも発育状態がよいとは言えず…上記の倍の収穫数にしかなりませんでした。お味は…え・だ・ま・め。(笑)秋のベランダ菜園は何にしようかなぁ~。