神代植物公園 2015.06

定着しつつある深大寺散策。今年は4月以来の2度目ですが、少し時期が遅れてしまい見ごろを逃してしまいました。この季節と言えば・・・「あじさい」です。


入口の正面には見ごろの「睡蓮」が飾られており、あじさい展覧会も行っていた様子です。目当てのあじさい園へ行く途中で、芝生公園を通り睡蓮壺?を見ました。数種類の睡蓮が表示されていたので楽しみにしていたのですが、こちらも花の開花は終わった様子。


夏のような気候だったので、日蔭がちょうどよいです!この芝生公園のすぐ近くにあじさい畑があります。遠目でも咲き誇っている感じはしなかったので、見ごろは終わったかな…と思いましたが、種類によっては綺麗な花を見る事ができました。


あじさい園を散策した後、芝生公園で一眠り。これが最高に気持ちいいんです!


植物園を後に、もちろん水生植物園も散策しました。こちらは菖蒲が見ごろ…だったようです。う~ん、あじさいと共に2週間遅れくらいで見ごろを外しました。でも、歩いている途中にダイブしたくなるようなミントの畑や、ハンゲショウの花が一面に見れるのもこの季節ならでは!

帰りのバス停際にはそば畑もあります。以前は10月頃だったので、そばの実も年二回花を咲かせるのですね~。


今回は前後に予定が入っており、ゆっくり散策する事はできませんでしたが、新緑をあびて気持ちのいい日となりました。次は何月に行けるかなぁ~。