深大寺散策 2014/10 その2

前回に引き続き…深大寺散策のお話です。

今回の目的は10月に見ごろを迎えた「バラ園」。9月に訪れた時は緑の葉っぱのみでした。それが一面、バラ一色~。

9月のバラ園
9月のバラ園

270種類ほどのバラが咲き誇っていました。


香りのするバラもあればそうでないバラもあり、形も大きさもそれぞれあって素敵です。個人的にはオレンジと右の写真(薄紫でしょうか?)のバラが気に入りましたが、真っ赤のバラも素敵でした。10月中は土日ですが、イベントも行われているそうなので、週末は混雑したのでしょうね。

ローズカクテルとローズティーで一息、売店の近くには鉢植え販売もあり、祖母のプレゼントにするミニバラを買いました。写真から見ても解ると思いますが、この日は雲ひとつない晴天!最高のお天気だったので、蜜を吸いにくる蜂たちも園内を飛び回っていました。

それから園内のメインである大芝生公園でちょっと一休み。10月とは思えないぽかぽか陽気で芝生で寝ころんでいる姿もちらほら…。もちろん私たちもです。

 


こちらも初めて見ました!10月桜。この季節に咲く品種もあるのですね。ここのいい処は、植物の一つひとつに名前が記載されている事。足元や木を見れば、何の種類でどういう品種かが一目瞭然なのです。

今回も植物園正門を後に、前回とは異なるそば屋で食事。正門近くにあるので行かれる方も多いと思う「玉乃屋」さんです。正統派そば!と事前情報をつかみ、こちらのお店にしました。私はきのこそばで妹は太めの深大寺そば。少し濃いめの深大寺ビールも頂き、もちろん最後はそば湯で締めました~。


深大寺でお参りをした後、そば団子を食べ次なる目的地へ…そうそう、前回気がつかなかったのですが「観光案内所」の目の前は「そば畑」になっていました。広いスペースではありませんでしたし、もう終わりの様子でしたがそばの花が咲いていました。

そして・・・前回同様、「水生植物園」へ移動。深大城跡地のある素敵な場所です。


水が綺麗なのでクレソンが沢山生えていました~持って帰りたい(笑)そのまま奥に進んでいくと、田んぼの稲刈りも終わり保護ネットがしてありましたが、収穫後のお米がずらり。地元の子供たちが食するのでしょうかね。こちらも青空の下、すすきがきれいにたなびいていました。紅葉にはまだ早い季節だったのですが、深大城跡地の丘にはグリーンのもみじが素敵で、太陽とのコントラストでいいショットが撮れました。

そんなこんなで、14時近くになっていたでしょか?本来、温泉につかって深大寺ツアーが終了!としたい処でしたが、祖母に会いに行くため今回のツアーはここで終了。新しい発見ができたので、やはり毎月来たくなる場所です。


そしてこの日は吉祥寺にある母の実家へ立ち寄りました。プレゼントした切り絵とミニバラを前に映っているのが、今月、97歳の誕生日を迎えた祖母です。ひ孫が4人いる(…私のところではない(笑)元気なおばあちゃま。この日は叔母さんがお好み焼きと焼きそばを作ってくれたのですが、まぁ~よく食べる食べる。とても97歳とは思えない食欲っぷりで驚きました。100歳まで元気でいてほしいものです。