フレーム・レンズ選び

フレームの選択

メガネフレームは素材によりメタル系プラスチック系に分けられます。

メタルの中でも軽くてさびにくいチタンフレームが人気ですが、最近は軽くて弾力性のある樹脂素材が最近の流行と言えるでしょう。フレームの種類はデザイン、玉型、カラーと組み合わせにより様々ですが 主な分類は下記の通りです。


メタル系素材

金合金、洋白、ニッケル合金、チタン、ぺリウム銅、

β合金、NT合金

 

プラスチック素材

アセテート、プロピアネート

エポキシ樹脂、ポリアミド



デザイン

フルリム

(全体にあるタイプ)

ナイロール

(レンズに溝を掘りナイロンの糸で吊っています)

ツーポイント

(レンズがむきだしのふちなし)

コンビネーション

(素材の異なる組み合わせ)



玉型

ラウンド型

(丸型、お顔の小さい人に)

オーバル型

(男女問わず一般的な型)

ボストン型

(西洋人が好む型)


ボックス型

(お顔キツク見せる印象に)

ウエリントン型

(古典的な型)

スクエア型

(男性的な型)


レンズの選択

メガネレンズにはプラスチックガラス素材があり、現在ではほぼ90%がプラスチック素材が主流となっています。

プラスチックレンズの特徴は軽い・割れにくい・カラーの選択が自由にある…ということです。ただし、ガラスに比べると表面が柔らかく熱にも弱い為、お仕事上ガラスレンズをお選びする方もいらっしゃいます。プラスチック素材も現在では表面処理の優れたコーティングもあるので、かなり強くなっています。


材質

低屈折・中屈折

高屈折レンズ

形状

球面・非球面

両面非球面

設計

単焦点・多焦点

累進屈折力


用途

近用・遠用・パソコン用

遠近両用

機能

視力補正・紫外線、スポーツ

時の保護

用途に応じて様々な

種類があります



用途やご予算に応じてスタッフがお薦めさせて頂きますのでご安心下さい