メガネ作りの大切さ

良いメガネとはどんなメガネでしょうか?フレームもレンズも最高級品のメガネ?とにかく安くて家計にも優しいメガネ?最高の視力が出せるメガネ?一番大切なのは、個々の生活・目的・顔・眼・ファッションなどにぴったり合わせてある!という事ではないでしょうか?

最適なメガネをGetすべく、メガネ店に行ったつもりで考えてみて下さい。

 

メガネ作りの流れ フレーム・レンズ選び メガネの取扱い方 メガネQ&A


相談しましょう

普段どのような生活で過ごされていますか?パソコンの前ばかり?車の運転が中心?

接客業?各々のライフスタイルにあったメガネは異なり、出すべき視力も違います。

お客様の日常を把握し、メガネ選びを手伝ってくれるのがプロ。話も聞いてくれずに

商品を勧めてくる場合はちょっと考えものです。


フレーム・レンズ選び

あるデータによるとかなり多くの人が作ったメガネに不満をもっている…のだそうです。

頭や耳が痛くなる、度数が合わない、鼻からずり落ちる等など…。

これは正しい検査や調整、レンズ・フレーム選びができない為に起こります。

きちんとプロのアドバイスをもらって下さい。


加工 

工場から送られて来る丸いレンズを削りフレームに納めます。瞳孔の距離、上下の

高さ等 基本的な事柄から、斜視や斜位によるプリズム加工等、知識や技術を

要します。 これらの技によって世界に1つしかないお客様の眼に合った 「楽ラク

メガネ」を提供させて 頂きます。


「メガネなんてどこの店で買っても同じだから安い所で!」?しかしフレームが安くても レンズが思いの他高くついたり、安いセットではレンズが選べない…という事もしばしば。きちんとした専門家・技術者がいない所も多いので、信頼できるプロのいるお店に行きましょう。